これ本当に使えるのか珍しい資格もろもろ

>

使えるのかと感じるほど珍しい資格の数々

資格には色々な種類がものすごく存在する

このように本当に色々な資格が存在する現代、異色とも言えるような資格も沢山存在し、これも資格と呼べるのであろうかといった資格も沢山あります。
たとえば食品に関係するものであればこれは仕事に使えますがワインソムリエなんていうのは実際にプロとして働いている人もいる高等な資格ですね。
ソムリエには色々あってウィスキーソムリエとかビールソムリエなどお酒関係の資格や野菜ソムリエなど食品そのものに関する資格などもあり、女性の方に持っている方が多いですね。
後仕事で役に立つので意外と持っている方が少ないのはタイピング検定などは実務に役立ちそうですね。
さらには食生活アドバイザーや簿記検定なども人気の資格に上げられるのではないでしょうか。

これ本当に役に立つのか珍しい資格

又これ本当に使える資格なのといいたくなるような珍しい資格も沢山存在しており、これが意外と取得している方々が多いんですね。
そんな珍しい資格から見ていくと、キッチンスペシャリスト検定や掃除検定、さらにはリビングスタイリスト検定など家庭そのものに密着した資格が見受けられます。
さらにはお好み焼き検定やフードアナリスト検定、はてにはチョコレート検定までこれらは食に密着した検定四角が多いです。
もっとディープなところではマグロ解体師エキスパート検体や定年力検定、もっと行くとほめる達人のほめ達検定や葬祭ディレクター技能審査検定、松竹歌舞伎検定などどんどん調べると出てきます。
これらが実際に仕事などで役に立つかどうかはケースバイケースですが珍しい資格をひとつくらいは持っていても自己啓発にものすごく役に立つ気がしますね。


この記事をシェアする

トップへもどる